おりかさ整体での「正座できないひざ痛」の対策

膝が痛くて正座できない方、けっこういらっしゃいます。

立ったり歩いているときは平気なのに、正座だけがダメな人。

この場合は膝の前側、お皿の周りの筋肉が硬くなってる可能性があります。

 

例えるなら、お吸い物の蓋が蒸気で圧力がかかり取りづらい状況に似ています。

この解決策は「椀の縁を押さえてふたを開きやすくする」ですが、

膝の皿の場合も同様で、皿の周りをほぐし隙間を作ると正座しても痛みが少なくなります。

それと前回の記事で述べた「膝の後ろの筋肉をほぐす」をセットでやると

膝の折りたたみ時に余裕ができて正座が楽にできるようになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください