ぎっくり腰はなぜ起こるのか?

腰痛最大級の痛みを伴う「ぎっくり腰」

しかも、それは日常の何気ない動作をきっかけにいきなりやってくる。

「魔女の一撃」という異名を持つのも納得がいきます。

 

でも実際は「外部から大きな衝撃を与えられたのではなく、内部に溜まったエネルギーが爆発しただけ」

という考え方が一番しっくりいくと私は思います。

例えるなら「あふれたコップの水」

ふちギリギリに注がれたコップの水はそのままでは溢れませんが、あと数滴を続けて行くと、いつかは溢れます。

つまり、

・いっぱいの水=たまった腰の疲労

・あと数滴=きっかけとなる動作

この2つが合わさったときに、【水があふれる=激痛が起こる】という現象が起きると考えます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください