何にもしてないのに、何で腰が痛くなるの?

「足を着くと激痛が走る」ある日突然、そんな現象が起こったらあなたはどうしますか?

私だったら「どこかにぶつけたか?きつい運動や労働をしなかったか?」と心当たりを想像します。

病院を受診して原因が見つかればいいですが『異常は見当たらないね、様子をみましょう』と言われたら、とたんに不安になるかもしれません。

 

実は寒さが厳しくなる頃に、似たようなことを訴えるお客様が当店にはけっこう来ます。

私は医者ではないので診断はできませんが「過去に似たような状態のお客さんに、こういう施術をやったら痛みが和らいだ」という事例はたくさん持っています。

 

めしに「年末年始に変わったことをしましたか?」と聞くと、「別に何もしてない。家でごろごろしていた」とおっしゃるお客様の多いこと多いこと。

これでだいだい予想がつきます。

悪い姿勢のまま長時間座っていると骨盤が歪む可能性があり、放っておくと坐骨神経痛の症状が出る可能性が高くなります。

 

座骨神経痛とは本来ならば接触しない坐骨神経を骨盤がずれたために、骨またはその近くの筋肉が神経を触った刺激が痛みとなって表れる症状です。

そういうお客様の股関節の周りの筋肉を触ると、ゴルフボールぐらいのコリの塊を発見することがしばしばあり、これが足を着く度に痛みを起こしていると容易に想像つきます。

あとは手技でゆっくりとほぐしていき、ゴルフボールを小さくしてあげると、痛みが少なくなるはずです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください