来店前に確認できること

昨日のgoogleページに投稿した記事をもう少し詳しく解説します。

( https://seitai-oami-orikasa.business.site )

 

『左の腰から足先までがしびれてる』

『スーパーのレジ待ちで立っているのもつらい・・』

そんなとき、どんな対処をすればよいのでしょう?

 

みなさまが事前に確認できることは意外とたくさんあります。

例えば、

・シップを貼ると楽になるのか、あまり効果が見られないのか?

・お風呂に入ると痛みは和らぐのか、変わらないもしくは痛みが増すのか?

・じっとしてれば痛くないのか?

・動き出してしまえば痛みは減っていくのか?

などです。

これらを事前に確認して頂けると、ご来店の際、精度の高い施術を提供できます。

(的を捉えた施術と言い換えてもいいでしょう)

 

さて、今回のお客様の場合、『腰から足先までしびれている』と聞くと、一見「座骨神経痛」みたいに見えますが

「座骨神経痛」はスーパーのレジ待ちを立ってられないほどの痛みというのはレアケースです。

しかも、このお客様は一週間前に足腰の施術をしたばかり。

もう一つの可能性「前回のやり残し」を想定してみたところ、太ももの外側の筋肉がバリバリに張っていました。

30分の施術の後いったん立ち上がって頂くと、すっと立て、すっと歩けたではありませんか?

今回の場合は、ふともも外側の「外側広筋」、写真でいうと三本線のあたりが痛みの原因個所だったようです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください