中身の濃い「30分」にするために

最近ニュースを見ていると、「過去最高益」とか「株価が2万円超え」とか景気のいい話を聞きますが、

私のお客様から言わせると「デフレの頃と大して変わらない」のだそうです。

 

そんな中、お客様から頂いた「30分」の時間をできるだけ中身の濃いものにするために、私がやっていることがあります。

それは、

「痛みがどこから起こっていて、どういう動きをしたら現れるのかきちんと調べ、その情報をお客様と共有する」ことです。

 

『腰が痛い』なら左なのか右なのか、腰椎の近辺なのか骨盤の辺りなのか、脚を広げたとき閉じたとき左右差があるのかなど。

ひとつひとつお客様と検証しながら、「仮説」を立てていきます。

そしてその仮説に対する私なりの解決策をお客様に提案して、ご納得が頂けたら、その時点でスタートとなります。

 

このやり方ですと事前チェックで30分かかることもざらにありますが、前もって下調べするからこそ中身の濃い施術ができると考えています。

「お客様から貴重な30分を頂く限り1分たりとも無駄な時間を使わない」

そういうスタイルを続けているがこそ、「当店の30分は他店とは一味違う」と自信を持って言えるのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください