四十肩克服に半年間かかりました

ピアニストでもある主婦のAさん

大網白里町が市政になる記念行事に、スタッフとして参加したことがきっかけで知り合いました。

イベントが終わってひと月くらいったった頃、彼女から電話がかかってきて

『腕が上がらないの。洗濯物が干せなくて困っちゃう』

調べてみると、肩の高さから上に腕があがらない

「四十肩」「五十肩」の典型です。

ピアニストという職業は、指から肘までを主に使い、肘と肩の間はほとんど固定状態です。

横方向には動くけど上下にはあまり動きません。

当時、ピアニストの方の施術は初めてでしたが

キーボードを打つパソコン操作と類似点が多いので、その応用でやってみました。

1回目の施術終了後、腕がわずかに上に動きました。

今までが体に対し90度の角度だとすると、110度くらい。

それでも、「希望が持てる」と感じてくれたのか、3日後に再び来てくださることになりました。

3週間後、『腕を動かしたときの痛みが減った気がする』

まだまだ、正常とは言えないものの、感覚的な変化はよい後押しになります。

3日に1回が週1回に、週1回が月2回に、間隔を広げても大丈夫になってきます。

結果的には半年くらいかかりました。

施術で肩の状態を改変させていく一方で、

家事やピアノなど日常もやりながらなので仕方のないことです。

今では『洗濯物が干せない』というお悩みもすっかり無くなったそうです。

ちなみに肩こり解消のチラシの内容は、このお客様との経験を元に書いています。

『もしかして、四十肩(五十肩)かな?』と思ったら、

当店にご相談ください。

上記ご説明について疑問に思うことがございましたら、遠慮なくお尋ねください。

受付時間 11:00から18:00(金曜休み)

0475-73-4481

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください