「老廃物」という名の燃えかすの行きつくとこは?

「足のむくみ」についてもう少しお話ししたいと思います。

人間の体には無数の血管が張り巡らされています。

血液に含まれる酸素と栄養を運ぶのが、血管の主な役目です。

人は「酸素」と「栄養」を使って生命維持や活動をするのですが、ここで必ず燃焼活動が起こります。

何かが燃えれば、「燃えかす」がでるのは自然なこと。その「燃えかす」がその場所に停滞すると「むくみ」になります。

十分な水分を取り燃えかすが流れやすい環境を整えたら「老廃物」という名の「燃えかす」はリンパ管を通って流れます。

わかりやすく言い換えれば、私たちが使っている上水道・下水道。

きれいな水を運ぶ上水道(=酸素や栄養を運ぶ血管)に対し、

汚れた水を運ぶ下水道(=老廃物という名の燃えかすを運ぶリンパ管)が体中に張り巡らされており、

最終的に「腎臓」という臓器でろ過され、お小水となって出ていくのです。

 

ちなみに、足の施術をすると、最中にトイレに行きたくなるお客様が多数いらっしゃいます。

老廃物が細かく砕けて、リンパ管を流れるので、排出をもよおすみたいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください