正月明け、肩こりで困らないための秘策

日本人は肩こりになりやすい人種と言われています。

・欧米人と比べて筋肉が少ないから?

・細かい手作業が得意だから?

諸説あると思いますが、もうひとつ私が確信している理由があります。それは

・下ばかり見てるから

別に足元に落ちている何かを探しているわけではないし、

転ばないようにしたの方を見ているのはご高齢の方に集中しているだろうし。

でも、街中を歩くときに他の人をよく観察してみてください。

けっこういますよ、斜め下を向いて歩いている人・・(^_^;)

もしかしたらスマホ文化の影響かもしれません。

 

もし、自分もその仲間なら、年末年始のお休みの際、身に着けて頂きたい習慣があります。

それは、直立し顔を天井ないし空に向ける動きです。

別名「ウルトラマンが空に帰るときのポーズ」と呼んでいます。

下ばかり見ているなら首はそちら方向の筋肉だけ使って、反対方向が硬くなっている可能性が高いです。

だから、1日に数度、このポーズをやってみてください。

えっ?『人前では恥ずかしい』?

だったら、トイレなり、お風呂なり、一人になれるたびにこのポーズをやってみてください。

そうすると、お正月休み明けに『肩こりが・・』ということは回避できると思いますよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください