ぐっすり眠れるために整体師ができること

本日のgoogleページに投稿した記事をもう少し詳しく解説します。

( https://seitai-oami-orikasa.business.site )

「昨日と今日でこんなにも目覚めが違う」そんな経験はありませんか?

「睡眠時間に差があったから」と思いがちかもしれませんが、実は目覚めを良くするには様々な方法があると考えられます。

 

整体師の私が知っていることと言えば

1)睡眠の時間 × 睡眠の質 × 本人のリズムに合っているか の3つがうまく重なったときに、最高の目覚めが得られる

2)ぐっすり眠るには適当な疲労が無ければならないが、疲れすぎても睡眠の質は落ちる

3)6~8時間の中で自分が最適な睡眠の長さがあり、それを見出して毎日続けると、睡眠が楽にできる=質が上がる

4)肩こりがひどいと睡眠の質は悪くなる。すると疲労も取りづらくなり肩こりも回復しないという悪循環に陥る可能性がある

というところでしょうか?これらについては、あとでもう少し詳しく書いてみようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください