「ナイトタイム」を設けた理由

12月15日の記事、 一番短いのが30分の訳 を読んだお客様からこんな質問を頂きました。

『看板に書いてあるナイトタイムって何?』

・・・(^_^;)

あ、記事じゃなく、そこなんですね。

「ナイトタイム」とは当店での「延長戦」のことです。

本来の営業は19時までなのですが、閉店前にお電話でご予約を頂ければ、19時以降の予約でも対応するというシステムです。

 

朝早い時間やってもらいたい人、反対に夜遅い時間対応してもらいたい人、

土日しか時間の取れない人、家族が出払った日中11時から15時くらいまでしかゆとりのない人。

人それぞれお客様の都合は様々です。

でも、当店はひとりで営業しているので、その全てを対応するのは無理かな?と思っていたのですが、

「原則19時までにして、それ以降は確定予約をもらえばいいんだ」

ということに気が付いて、このシステムを採用しました。

ちなみに、ナイトタイムをやった次の日は疲れもやや残っているので、開店時間が11時というのはちょうどよかったのです。

 

閉店時間の直前、例えば18:55にお電話を頂き、

『19:30から20時の間くらいには着くと思うんだけど、お願いできますか?』

というお客様のご要望も、このシステムなら全然問題なくお受けできます。

何より、

くたびれた体のまま、もしくは痛みを抱えたまま、眠っても十分に疲れがとれないでしょう。

でも、寝る前に整体を受ければ、翌朝気持ちよく起きられるはずです。

だから、「夜遅くても必ず行きます」ならばお受けしたいと思うのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください