「若々しいお顔の維持」と「骨盤のキープ」は同じ要領でできる

昨日のgoogleページに投稿した記事をもう少し詳しく解説します。

( https://seitai-oami-orikasa.business.site )

「ほうれい線を目立たなくするには、口角をあげて毎日スマイルする」

美容に関心があるオトナの女性にとって、もはや常識の範囲です。

それでは「骨盤が下がり、神経を刺激して痛みが起こる」ことの解決策を知っている人はどのくらいいるのでしょう?

じつは、先ほどの「ほうれい線」の件と解決策は似ているのです。

骨盤が下がるのは、加齢に伴い重力の影、響を受けやすくなるからです。

それに加え、運動不足だと骨盤の位置をキープする筋肉の力が弱まり、だんだんとずれ落ちていくのです。

では、どう対応したらよいか?

顔のほうれい線対策同様、毎日リフトアップすれば良いのです。

具体的には登り階段のときに行う「膝を骨盤の高さまであげる動作」を毎日していると

筋肉が骨盤を上方に引き上げるので、下がりにくくなるのです。

この運動をこまめにやって、骨盤の位置をキープできれば、

「腰痛」だけでなく、「冷え症」、「足のむくみ」、「足の痛み」等も起こりにくくなりますので、

ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください