肩こり対策はまず、肩甲骨をチェックせよ

本日のgoogleページに投稿した記事をもう少し詳しく解説します。

( https://seitai-oami-orikasa.business.site )

「腕が上がらない」の原因はいろいろ考えられますが、

当店のお客様の中で圧倒的に多いのが、「肩甲骨が背中に埋没している」ことです。

 

本来、「肩甲骨」は鳥の翼のように、腕を広げたときに90度程度回転します。

つまり腕の骨「上腕骨」と「肩甲骨」は連動しているのです。

 

ところが、仕事など無理をすると、背中に疲労が溜って、筋肉を硬直させます。

そうすると、背中と肩甲骨の間が狭くなり、可動域を減らしてしまうわけです。

だから、肩そのものより、肩甲骨の周りを緩めてあげた方が、すんなり腕が上がる場合があるのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください