痛い、でも病院に足が向かない人へ

昨日のgoogleページに投稿した記事をもう少し詳しく解説します。

 

ある日突然、腕を上げたら強い痛みが出たとします。

「え、どうした?どこかにぶつけた覚えはないし・・」

初めての体験に不安に思う人も多いことでしょう。

まあ、この時点では「シップを貼って2~3日様子をみよう」と考える人が大半です。

けれど、3日経っても、1週間経っても、痛みが消えない。

「さあ、どうしよう?」と思うわけです。

 

私ならここで次の質問をします。

「ズキズキと同じ程度の痛みがずっと続いているのか?それとも和らいだり忘れたころに痛みが復活するの繰り返しなのか?」

後者ならコリの可能性があります。コリは同じような体制で仕事をしたり、長時間座っていたりすると起こりやすいです。

さらに、「その痛みはお風呂に入って温まると緩和しますか、それともひどくなりますか?」

の問いに「少し和らぎます」の答えが返ってきたら、「コリかも?」と、かなり確信が持てます。

 

痛みが出たとき、医療機関になかなか足が向かない人は、このような判別方法をひとつの考え方として取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください