ひざ痛は長い年月の積み重ねで起こります

本日のgoogleページに投稿した記事をもう少し詳しく解説します。

( https://seitai-oami-orikasa.business.site )

20代30代では「ひざが痛い」という人はあまり見かけません。

職業や体質によって「肩こり」や「腰痛」の人はけっこういるかもしれませんが。

 

ところが、60代後半になると、急に「ひざ痛」さんの人口が増えてきます。

これはなぜかというと、

「肩こり」や「腰痛」は数日から数カ月の生活習慣の影響が出るのに対し、

「ひざ痛」は数年から数十年の生活習慣の影響がでるものだからです。

 

だから、晩年になって「ひざ痛」が出るというのは、若い頃の悪い生活習慣が積もり積もったものだと私は考えます。

同じ歳でも「ひざ痛」に悩まされていない人は、知ってか知らずか若い頃から、その対策を取っていた人であるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください