椎間板ヘルニアの手術の体験談

「なったことのないケガや病気について、本当の意味で理解することはできない」

私の持論です。

当店のお客様で、「もしかしたら椎間板ヘルニアかも?」という方がいらっしゃるのですが、

自分は経験がないので、昔、椎間板ヘルニアの手術を経験した母に、当時の思いを聞いてみました。

『まず、大丈夫なときは大丈夫なんだけど、何かの拍子に痛みが走るとズンズン痛みが増してくる。

指圧行ったり針灸行ったりしたけど、そのときだけで、また痛みがぶり返す。

ひどいときは立ってられなくなり、やっとのことで動いている。

そんな日が続いたので、思い切って手術した。

病院でいろいろ検査されて、出っ張っている軟骨の写真を見せられて、

〈ここを機械で吸い取ります〉と説明を受けた。

手術後の一週間は痛かったけど、その後は嘘のように痛みがなくなった。』

以上がウチの母の体験談です。

手術後の痛む期間は個人差あると思うけど、毎日腰の痛みに耐えなくてはいけない苦痛、そして手術したあとに劇的に変わったということだけはわかります。

身内の体験談ですが、同じような苦しみで悩んでいるお客様に少しでも共感できたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

神経痛の正体