2020年、新型コロナの影響でお客様の数が半減しました。『不要不急の外出をしないでください』という風潮のせいか、はたまた整体が「人に近づいて行う=密接」に該当するためか、本当のところはよくわかりません。

いつ収束するかわからない、そんな事態にぼーっと待っていたくはないので、発想の転換をしました。「人と会わない」代わりに、「デジタル化」が急速に進む世の中になっていくと、「置いてきぼり」にされる人が出てくる・・そういう人を助けることも社会貢献活動になるのでは?と考えました。

「難しい医学用語をわかりやすい例えで説明できる」長年培ったこのノウハウを活かして、「高齢者には理解しにくいITをわかりやすい例えを交えて説明できる」と考えたのです。

こうして、整体=身体のケアをする仕事と、IT学習=デジタル系のサポートをする2種類の異なるサービスを提供する店に生まれ変わりました。

IT学習サロンの5つの役割

1.スマホなんでも相談

スマホ使っていたら、なんか変な風になっちゃった。どうしよう? わざわざ携帯ショップに行くのも面倒だし、待たされるのも嫌だしかといって息子や娘が帰ってくるまでこのまま使えないのも困るなぁ。

そんな声にお応えして、街中で気軽に聴ける場所、始めました。 トラブったスマホの実機を持ってお越しください。 ネット環境を完備しているので、電話によるお問合わせのようなわずらわしさがなく、目の前で解決できます。

予約なしでも、先客がいなければ対応できます。 また、お電話を頂いた際も、詳しい状況説明はしなくて大丈夫です。

2.パソコンなんでも相談

『この年齢で今更パソコンなんてできない』そういうご意見を何人もの方から聞きます。でも「高度成長期」言い換えれば、今よりいろんなことが不便だった時代を乗り越えた人は、多少老いても「底力」があると私は思うのです。あとは、ちょっとつまづいた時にすぐ聞ける誰かがいるかどうかで、習得できるかどうかが決まります。

新しいウイルスの出現で世の中が大きく変わろうとしている中、デジタル化の波になんとかついて行こうとがんばっている人を応援したくてこの事業を始めました。

従来のパソコン教室との大きな違いは、決められたカリキュラムをこなすのではなく、お客様の描いている「なぜ?」「どうして?」「どうすれば?」にモテる知識を総動員してお答えするという「問題解決型」を取っていることです。

↓学習カリキュラムは随時増やしております↓

3.スマホプラン変更&機種変対応

「データ通信20GBが付いて2980円!」この春、携帯電話大手3社が驚きの格安プランを発表しました。安さの反面、「加入はオンラインのみ」という高齢者やITに詳しくない人にとってやや不親切なサービスでもあります。また、このプランに加入したら、今まで受けていたサービスが無くなってしまうかも?という不安を持っている方も多いことでしょう。そこで、今お客様が入っている携帯電話契約プランを精査(上記2:携帯スマホ見直し相談)した上で、それでも加入したいというお客様の願いをかなえるため、手続きを代行するサービスも作りました。auからpovo、docomoからahamo、softbankからlinemoへの移行ができます。なお、プラン変更後のフォローも(1:スマホ困りごとなんでも相談)こちらで行えます。

↓あなたの使い勝手にあったプランをお探しします↓

4.スマホ・パソコントラブル対応(成功報酬制)

パソコンが固まった。さあどうしよう?そんな経験、一度や二度はあるでしょう。今から20年くらい前の昔なら、電源を抜いて再度オンすれば大抵復旧できましたが、今のパソコンは高機能のせいか、そんなに簡単には済まなくなっています。実は、見た目は固まっていても一生懸命先に進もうと動いているケースが多いので、荒っぽい方法を使うとパソコンが壊れてしまう可能性があります。自分には手に負えないと思ったら頼ってください。今まで多くのトラブルに対応してきた経験をもとにできるだけのことをします。解決しない場合はお代は頂かないので、成功時はよろしくお願いいたします。

↓こんなときどうする?↓

5.(法人様向け)業務システムプロデュース支援サービス