骨盤矯正(下半身の冷えが緩和する、よく眠れるようになる)

40分施術/初回4,500円(2回目以降は4,000円)

◎なぜ「骨盤を整えるとよく眠れるようになる」のか?それには3つの理由があるのです。1つ目は睡眠時の緊張状態が取れること。2つ目は冷えが解消して安心できること。3つ目は便通がよくなり適切な食欲を維持できるからです。

眠りが浅い、疲れが取れないと感じているなら、自分の骨盤が正しい位置にあるのか確認して、そこからスタートしましょう。

【骨盤の歪みを正すとどんないいことがある?】

◎ある統計によると、働く女性のおよそ半数が「眠りが浅い」と感じているそうです。悩みなどの精神的なものはともかく、身体的に問題があって眠れないならば、私は骨盤が左右整っているかどうかを調べることをオススメします。

◎骨盤は、左腸骨、仙骨、右腸骨という3つの骨で構成され、仙腸関節というものがそれぞれをつなぎ目になっています。仙腸関節は、まるでゆるい接着剤でくっついているようなもので、不摂生な生活をしていると、上下にずれたり、片側だけが開いたりします。また、下腹部に納められている骨盤は、本来は地面に対し垂直な位置でなければいけないのに、人によっては少し前のめりになったり、逆に後ろに傾いていたりします。これら、左右対称で垂直に納められていない状態を全て、「骨盤が歪んでいる」と私は呼んでいます。

★ では、骨盤を整えると、良い眠りにつながる理由を詳しく述べます

◎理由その1「土台が安定し肩こりが減るから」

深い睡眠を得るには体がリラックスしていることが必要です。ところが肩に張りが残っていると、首をすぼめた状態(緊張した状態)で寝ることになるので、うまく力が抜けず熟睡できないのです。

肩の張りは、肩そのものが原因である場合と、下半身のバランスがくずれているのを上半身で補正するために起こる場合とがあります。後者の場合は、骨盤矯正することが早道となります。

◎理由その2「下半身の血行がよくなるから」

足が冷えていると、なかなか眠れませんよね。それは血行が悪いからかもしれません。血液の中には酸素が含まれていて、体の中を行き来すると熱を発生させます。血液は心臓を出発点として体全体に巡りますが、骨盤という関所が通りづらいと、その先に血液が十分に行きわたらないか、行ったとしてもゆっくりになります。だから、骨盤を整えると安眠できるのです。

◎理由その3「便通がよくなるから」

骨盤は空洞のある輪みたいな形をしているので、広がると内臓が重力に負けて下がります。すると胃のすぐ下にある大腸(横行結腸)がカーブを描き、便がスムーズに移動しなくなります。便秘がちになると、食べたかったり食べたくなかったりと、食事の量や時間が安定しないので、睡眠の質が悪くなります。仮に骨盤を矯正して便通が改善すると、快食・快眠・快便の3拍子が揃うことになります。

歪んだ骨盤を理想の位置に整えるのに、何度も通う必要はありません。ただし一度整えても、生活習慣が変わらなければ、また元のように歪みが起こる確率は高いと言えます。体質改善の一環と考え、長い目で整えることが重要となります。

【具体的にどうすれば?】

◇まずはお電話ください。骨盤矯正をして、何を改善したいのかを教えてくださればOKです。

◇来店されたら、疑問に思っている点は遠慮なくなんでもお聞きください。施術する前にわかる範囲で回答します。

◇お客様の話と可動域テストの両面から私なりに仮説を立てます。そして約1万人のお客様を担当させて頂いた過去の経験から、最適と思われる施術方法を提案します。お客様がそのやり方に納得して頂いて初めて、施術スタートとなります。

【主な施術部位】

①仙腸関節にゆとりを作る ②腸骨を調整し左右差を無くす

【お問合せ】

(予約)0475-73-4481(営業時間前でも携帯に転送されるので大丈夫)

(受付)平日は19:00まで、土日祝18:30まで。事前予約で夜間も対応可。

本日の営業
4月2日(木)本日は11:00~19:00の営業です。